スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
. このエントリーをはてなブックマークに追加

「一人でも平気な人」にならないほうがいい  「『一人でも平気な人』になりたい」

ぼっち

ニコニコニュースに「一人でも平気な人になりたい!」という記事があった。(http://news.nicovideo.jp/watch/nw558782
この記事は、「一人でも平気な人になりたい!」というネット上の相談を取り上げた記事。
それについて一言。

これを書いている人(=筆者)は、「一人でも平気な人」に分類されるが、そもそも、普通に育ったヒトというのは集団でいることに安心感を覚える動物だと、私は思う。動物界には、集団を組織する動物がイヌからカラスまでいるが、あれらの集団を作る動物と同じくヒトもまた、集団を組織する動物であるし、それが自然な姿である。そうであるならば、それらの動物と同じようにヒトもまた、一人であることを嫌うはずである。ゴキブリが本能で光を嫌うように。

元ネタの回答を見ると、「cocosyuna」さんの断定口調は印象に残る。

人は孤独には勝てません。
それは決まっています。
「私は一人が好きなんだ」と言っている人も
本心では誰かといたいと思っているはずです。



この人は「一見、一人が好きといっている人もそれは偽装してそういう態度を取っているだけで、実は誰かといたいんだ」というようなことを回答に記している。こういう考え方の人は結構多い。私は間違っていると思うものの、まぁ、おおむね正しいだろう。実際、寂しがりやで「一人が好き」と言っていても、それは強がりだったりすることはよくある。この回答者も自分の感覚や経験から「だれしもが本心では誰かといたいと思っている」と導きだしたのだろう。

しかし、一部の人の直感や経験を裏切るかのように、世の中には「一人が平気な人」は存在する。
そういった人たちは別に努力してそうなっているわけではない。ただ単に、人生のある時点で一人であることを余儀なくされ、一人であることに慣れただけである。一人に慣れたからこそ、一人で観光地に行っても平気であるし、一人でファミレスで飯を食っても平気なのである。

だから、それにヒトにとって自然の状態が「群れている状態」である以上、そこから「一人で平気」の状態になるまでには寂しさを味あわなくてはならないし(まぁ、そこも人それぞれであるが)、特に、今そうでないのに一人で平気になろうという人間がどのくらいの恥ずかしさや寂しさを味わうかは知れたことなので、別にそう努力することも無い。

むしろ、「一人で平気」は害悪にもなりうる。本当に「一人で平気」であると、人間関係で煩わしいことが起きたときに「もういいや」と丸ごと人間関係を放棄しやすくなるし、引きこもりやぼっちも長期化しやすくなる。「集団でないといられない」という気持ちがあったほうが何かと社交的になるものだし、孤独を嫌う心を持ちつつ制御しながら生活するほうが健全な生活を送れるだろう。また、社会的な成功も人とのつながりを求める気持ちから生じることが多い。

したがって、「一人で平気」になろうとするのでは無く、一人になることをどこかで怖れながらもそれを制御していくようにするべし。


一人を怖れたっていいじゃない、人間だもの(みつお)

あぁ、これが言いたかっただけです。
おしまい。


【追記】

twitterで、狐好きの方から教えていただいたサイト。
http://siberiandream.net/topic/pet.html

ここには、ふるまいによる選別(人好きな狐を選ぶこと)で、人を恋しがってやまない狐を作り上げることができた事が書かれている。この事例を人間に当てはめると、人もふるまいによる選別で「他人を恋しがってやまない人」に進化したのではないかと思える。人を恋しがってやまない人の方が他人との接触機会を求め、そういう人はそうでない人に比べ、子孫を残す率も高い。

「人が恋しくてたまらない」というのは、進化の産物かもしれない。 . このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

複数で行動するのは本当に無理です
高校では団体行動が強いられ地獄でした
友人が邪魔で仕方がなかった
友人の存在によって私の行動は制限されるのですから…

あなたは一人が嫌いだから、一人好きな人を理解できずに、強がりだのなんだの言うのでしょうけれど、私は本当に人といるのが苦痛で仕方が無いんですよ

理解できないものを、自分の理解できる理論で説明することによって、あなたは真実からより遠ざかっているように私は感じます
ですからどうか無理に説明しようとしないでください

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
プロフィール

Forlost

Author:Forlost
黒歴史なんだよなぁ・・・。

RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6926位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
957位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。